日々すったりブログ

こちらには現場責任者が日記・感想・私信をつれづれなるままに書き込んでいきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり忘れてましたが

昨日って節分だったんですよね。
今朝、日本各地で行われた節分行事のニュースを見て、ああ昨日だったっけ、って思いました。(日本人失格)

折角節分ネタでフォルカ×ショウコ書いてたとこだったのに。
もうイベントは過ぎてしまったので、この話はボツにします。


代わりと言っては何ですが、外伝ネタ節分バカ話。
興味のある方はどうぞ~。

「オペレーション オーバーゲート作戦決行日は、グリニッジ標準時2月3日に決定した。なお、今回の作戦には特別な武装・弾薬が配備される」
「特殊武器ですか? しかし修羅に何故今更特殊弾を?」
「……そ、それが……」
「テツヤ艦長?」
「今回のソーディアンと修羅の襲撃に上層部の一部が恐れをなしたようでな。一体何処でどういう結論に至ったか不明だが、『日本に古くから伝わるこの行事を行わなければ、修羅を撃退出来ない!』と頑なに信じ込んでしまって……。あまりの不甲斐無さに、とても私の口からは説明出来ん。詳細はこの紙に書いてある。すまないがキョウスケ中尉。皆への説明を頼む」
「こ……これを皆に話せと言うのですか?」
「スマン! 一生の頼みだ! キョウスケ中尉、日本人だろう!!」
「テツヤ艦長も日本人でしょう!! ……ふぅ。分かりました。引き受けましょう」



そしてソーディアンに突入した面々。


「ミザル様! フォルカどもが転空魔城に転移してきました!」
「何だと! すぐに城内の修羅どもを向かわせろ!!」
「そ、それが奴ら、何やら奇妙な武器を装備しておりまして。それを喰らった者がことごとく戦闘放棄しているのです!」
「修羅が戦闘放棄だと!? おのれ、奴らめ。一体どんな武器を…!?」


「アハハハハハ! これ楽し~! こんな戦闘ならいつでも参加したいかもw」
「たまには上層部の連中も役に立つじゃねぇの! 修羅の連中、一目散に逃げてくぜ!!」
「おっとエクセ姉さん! 前方10時の方向から敵機複数!!」
「よ~し、お姉さんにお任せあれ!! ハウリングランチャー節分モード! そ~れ、お~には~そと~! じゃなくて、しゅらは~そと~~!!」

陽気なエクセレンの掛け声と共にランチャーの銃口から発射されたのは


大量の炒り大豆 


「お~! 逃げてく逃げてく。まっさか修羅がこれに弱いなんてねぇ」
「あぁ、それにしても床に散らばった豆が勿体無い……。ねぇキョウスケ中尉。これ食えるんでしょ? 後で食っても良いッスか?」
「アラド! 拾い食いなんてしたらお腹壊すわよ! それにみっともないから止めなさい!!」
「それにしても、どうして修羅はこんな豆に弱いんでしょうか?」
「修羅とは仏教では悪鬼とされているからな。鬼を払うとされるこの炒り大豆に弱いのも道理かもしれん」
「さっすが日本人より日本人らしいボス。物知りねぇ」


「フォルカ大丈夫? 何か顔色悪いけど」
「やっぱ『元』とは言え修羅だからな。本当は大豆なんて見るのも嫌なんじゃねぇの?」
「お兄ちゃんは黙ってて! それにフォルカはもう修羅じゃないってば!!」
「こんな……こんな簡単な方法が………こんな物に修羅が弱かったなんて………(ショックのあまり気力減少中)」
「フォルカ、本当に大丈夫? あ、そうだ! 節分の大豆を自分の年の数だけ食べると、体が丈夫になるんだよ。今のうちに食べておいたら? はい、どうぞ!」
「グッ!! ……ショ、ショウコ。す、すまないが、それを俺に近づけないでくれ!! 色んな意味で頭痛がするんだ!!」 


「日本人の古来の知恵って凄いわねぇ。ねぇ、日本人のキョウスケ?」
「……勝手に言ってろ。俺は早く終わらせて帰りたい……」
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://suttari.blog78.fc2.com/tb.php/266-839ce357

Menu

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。